HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2021年02月04日

# SINN

Sinn(ジン)製品3月より値上がりします!


TSホリウチで最も力を入れているブランドのSinn(ジン)製品のほとんどが3月1日より値上がりします!





もし、ご購入後予定の方がございましたら、ぜひともこの機会に、お求めください。





「モデル・556.A.M」





代表的Sinn製品「556.A.M




コロナ以前、幾度にわたりジン本社を訪問した(2018年3月)




「103.B SA AUTO M」




ジンに精通した豊富な経験とノウハウがございます、ジンテクノロジーのご質問等、ジンのことならなんでもご相談下さい。





2019年3月20日・本社訪問、スタッフの宮田(左)と私




例)質問:ジンには多くの種類がありますが、初めて購入する予定なのでお勧めのエントリーモデルを教えてください。





例)お答え:シンプルなデザインをお選びになった方が長期間使って飽きのこないモデルの556製品がお勧めです。ジンテクノロジーはありませんが、価格も比較的お求めやすく、3針で視認性は抜群、スクリューロックリューズ装備で200m防水もあり安心してデイリーユースウォッチとして、ビジネス・アウトドアでも使えますよ。





常時45点以上の豊富な在庫量を誇る




ジン一覧表はこちらからどうぞ!





U50も上がります




例)質問:ジンテクノロジーが付いているモデルを教えてください。





例)お答え:3大ジンテクノロジーのモデルをお勧めいたします。「Arドライテクノロジー」を中から湿気を吸い取りケース外からその状態が見える機構と、「マグネチック・フィールド・プロテクション」80,000A/M(磁石を載せてもOK)の驚異の耐磁性と、「テギメント」金属で引っ掻いても傷の付かない。この3つのテクノロジーを備えていれば無敵です。「モデル856」「モデル857」などが匹敵します。





「856.B.STN」









「857 EZM7」









その他、テクノロジーが一つでも付いていると日常使うときに非常に便利です。





2019年10月30日~11月3日ジンツアー・ジンCEOローター・シュミット氏(右)と秘書のバウシュさんと3ショット




2019ジン・ツアー





「モデル・158」





昨年大ヒットした往年のモデル155手巻モデルの復刻版、自動巻き「モデル158」で日本の在庫は殆ど皆無に等しい。あと一本です。





「モデル・158」古風な古風な風貌を持つドイツパイロットクロノグラフ・世界限定500本のみ




ジンユーザーのお客様は2.3本目とお求めになります、きっと実際に使っての結果がそのようにするのでしょうか。私も毎日ジンを見ておりますが、次は何にしようかなと日々悩んでおります。(つづく)





ジンに関しては何でもご相談ください!





オンラインでの問い合わせはいつでもどうぞ!





コロナ禍の緊急事態宣言間での営業時間は自粛で11時~17時30分になります。






ロゴ