HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年11月07日

# SINN

2019ジン・ツアー①


このツアーで今年2回目のジン本社工場訪問になりました。全国から選りすぐられた10人のジン販売店の方々とご一緒の懇親ツアーでもありました。(2019/10/30-11/3)





羽田国際線のロビーにて




ドイツ・フランクフルトに到着した10/30は身震いするほどの冷え込みで現地の人々はコート・マフラー姿でした。





フランクフルト空港に降りたつ




フランクフルト市内のホテルに到着し部屋には暖かいウエルカムバーが待ち構えていました。ジンEZM13を傍らに置いて、チョット一杯!









打って変わって翌日10/31は秋晴れ!早朝のマイン川にほとりを散歩ドイツの空気を一杯浴びての一日が始まりました。





ホテルから歩いてすぐのマイン川ほとり、早朝にジョッキングする人、犬の散歩する人等々・・




快晴に恵まれ、 清々しい気分でジン本社を訪問。









本社ではまず、マネージャーのダンドルさんがお出迎え









工場内を見学ツアー開始





エントランスホールには受付案内カウンター




時計刻印の機械




ジン・ハイドロテクノロジー





ハイドロ挿入の機械を説明する技術者




時計ケースにシリコンオイルを封入することにより、時計ケース内部の気体の収縮率を海水や淡水とほぼ同じにするというハイドロ・システムこれは外気圧に対してまったく同じだけの内部圧で押し返すというパスカルの原理の応用で5000Mという高い防水性と、ガラスとほぼ同等の屈折率を持つシリコンオイルの効果により、光の反射で視認性が落ちるのを避け、水中でのあらゆる角度からの完璧な視認性を得ることができます




真空状態にしてからオイル充填を行う実験を見せてもらった。




風防の厚さが半端ない厚さとバックケースのセンタープッシュすると僅かにへこむことで水圧に耐えることができることを確認しました。




ジン製品一覧はこちらからどうぞ!





つづく


ロゴ