HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年08月24日

# SINN

ジンの原点がこれだ!


ミッションタイマー誕生20年を記念して、EZM 1 の遺伝子を継承する世界限定500本のモデルがこの『EZM 1 .1』 です。ドイツではその人気で瞬く間に売り切れになってしまったとのこと、日本にはたった100本のみが入荷しました。現在残りわずかです。









ジンにおけるプロフェッショナルのためのミッションタイマーの先駆けとなったEZM 1 は、関税局中央支援グループの特殊部隊(ZUZ)のために開発されたモデルです。 ZUZが望む精密機器レベルの頑丈なクロノグラフで、一瞬で時間を把握できる視認性が絶対条件でした。ユーザーである部隊のエキスパート、ジンのエンジニアおよび一流の時計技術者がお互い協力して完成したモデルだったのです。
このミッションタイマー誕生20年を記念して、EZM 1 の遺伝子を継承する世界限定500本のモデルがEZM 1 .1 です。このモデルの最大の特徴はセンター配置の60分積算計を搭載し、通常のクロノグラフに搭載される永久秒針や12時間積算計を取り払った点です。クロノグラフでありながら、スモールダイヤルがひとつもなく、ミッションタイマーにおいて重要とされる時間計測のためのクロノグラフ機能、とりわけ秒と分積算計に特化したスタイルとなっています。スモールダイヤルがないため、時間や分積算計の視認性を低下させることがありません。より視認性を高めるために、針、インデックス、数字以外の表示を赤で目立たなくさせています。また、-45℃から+80℃の温度環境下での安定した精度や、Arドライテクノロジーによる風防の曇り防止、テギメント加工による傷の防止など、数々のジン・テクノロジーが搭載され耐久性も抜群です。(ジンHPより)







ジン時計ファンはEZM1発売時(1997年)に購入しそこなった方々が数多く、欲しくても手に入らない代物でした。みなさんEZM1の復活を長年待ち望んでおりました。 その声が継続的にあり、応えるように発売(2017年)に至ったのがこの『ジンEZM1.1』なのです。





限定500本のみで既にドイツ国内はセルアウトしており、日本にはたった100本の入荷です。 今でしたら、店頭在庫ございますので、お手に取ってご覧いただけます。詳細はこちらからどうぞ!





ジン一覧はこちらからどうぞ


ロゴ