HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年05月06日

# ミヤブロ

並行輸入が止まってるORIS!?


皆さんこんにちは〜





やっとゴールデンウィークも終わりに近ずいてきましたね。





そろそろ休み疲れしてきたのではないのでしょうか?





筆者はもうバテバテです😱





ゴールデンウィークならぬ毎日ウィークポイントを突かれているだけという感じでした😭





さて、今日はタイトルの並行輸入が止まってるというお話です。





オリスは2018年からオリスジャパンができましたよね?





そのジャパンができてから2018以降のモデルは並行輸入が出回るとオリスがわざわざ買い戻しに行くという芸当をやっているんですね😁





だから某有名中野のお店とかに行っても2018以降のモデルは売り切れ状態になっているということです。





当然上の画像のアクイスレリーフも該当しますね?





今年のバーゼルのオリスショップでもレリーフがデカデカと飾っていました!




何がレリーフかって?





黄色の部分がレリーフです。
ちなみに画像タップで商品詳細ページへ飛べます。





レリーフって浮き彫りって意味らし〜ですね?周りを彫って浮いているように見せる技法だそうで。。。ちなみにスペルはreliefです。





黄色の部分が浮き彫りになっていますね。カッコイイ👍





で話を元に戻すと





①まず並行輸入した時計を発見し買取ます。





②次にそれを卸したお店を辿ります😉どーやら最近はイタリアのお店が並行輸入していることが多いそうです。





③その店との取り引きを中止にするそうです!ドーン





コレを聞いたときは盛り上がりましたね!





やれやれ!もっとやれ〜!





オリスは並行の値段トンデモナイ値段になってることが多いですもんね?





何のために正規で買ってるんだ〜と怒りたくなる方たくさんいるのではないでしょうか?





オリスはコンセプトで仕事をする人のそばにいる時計を目指すというポイントは変わってないので、正規でオーバーホールしても近づきやすい値段になっていますね。





今年のモデルも並行には出回らないので購入を検討されている方は安心して下さいね?





この40ミリのアクイスも今年でたモデルですね?




コレも並行には出回らないので安心ですね?画像タップで商品詳細ページに飛べますので気になる方いたらどうぞ😬





そんな感じでオリス購入検討してるけど並行出回るからなーって考えている方にいいお話ではないかと思います😁





それではまた次回!さよなら〜





オリス一覧はメーカーロゴからどーぞ👍





Microsoft Word version

ロゴ