HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年07月30日

# ミヤブロ

カスタムオーダーベルトのご案内


皆さんこんにちは〜最近本当に暑くなって来ましたね。熱中症に気をつけて生活しましょう!





今日は皆さん余りご存知無いかと思われますが、実は時計ベルトのオーダーカスタムも頑張ってます。





何故頑張り始めたかというと。。。





ハイブランドの純正時計ベルトの値段が高いから!





とまぁそんな訳で今までやった事のある例をお見せしま〜す





先ずはブライトニングからどうぞ





質のイイクロコですよ!




まぁ当然純正はお値段高いですし、色や厚さの指定も難しいですよね?





オーダーなら革の素材からステッチのカラー、厚さの指定もできます😁





元々ブライトニングはベルトが厚いので硬すぎるから薄いので作ってくれ!との声もありましたし、逆に同じ厚さで作ってくれ!のオーダーもありました。





分厚いバージョンマットな感じ




2センチくらいあるかな?




ギラつきがいいですね〜




ちょっと薄いバージョン




ヤッパリ数が多いのがパネライですね!













光沢のあるベルトがよく似合うんですよ。





当然裏の素材も選べます。ラバーとかカーフ。。









カーフね




まぁ5万位あれば素材にもよりますができると思います。





お次はエルメス。アーネですね。コレも純正買ったらいくらすんだよシリーズですね?





市販で売ってるの見た事ないよね?




コレなんて最近着けてるお客様もあまりお会いした事ないです、、、





あとは恒例のカルティエ





女性がほとんどです!




オーダーで作った方が断然安いですね。





質感出てますね。




ピンクも人気ですね




お次はロジェ、あまりオーダー無いですけど、一応どーぞ









ベルトが太いとワイルド感出ますね!





ワイルド感マックス!




お次はこちらはロレックスのカメレオン!レディースですね。ロレックスで買ったらいくらになるんでしょうか。





素材も色々








ブランドや素材に関しては気軽にお問い合わせして見て下さい😬





お次はIWCですね!





品がいいですね




IWCは純正品が高いし、この独特の形でないとバックルに入らないのでたまにオーダー入りますね。





工具無しバネ棒の加工




因みにバネ棒も工具無しで取り外し出来る加工もできますんでご希望の方は是非どうぞ!





幸いなことに当店のある地域は問屋街でして質のいい革やジュエリーも多く扱うことが出来ますんでお客様の要望にも柔軟にわりかし対応できると思います😊





最後に昔、筆者が入る前の話ですがTS-HORIUCHIと言えばタグホイヤーって位売れたらしく、昔今のLVMHさんが代理店やる前のワールド通商さん時代はホイヤーさんがほんとに人気だったらしーですね。





その名残での話なんですがタグ・ホイヤーのセルってモデル覚えていますか?





社長の私物です




この時計のベルト古くなってくると代わりのバンドのまぁ無い事😱





ベルト加工すんのめんどくさいし!ベルトをホイヤー純正買うとビックリするような値段しますしね😭





まぁ遥かにオーダーした方が安いわけですよね?そのサンプルがこちら。





真ん中切らないといけないですよ!




結構いい色出てますよね?





考え方次第ですど、こちらは3万くらいでいけると思います!もし純正だったら2倍くらいの覚悟ですからね。





どうでしたか?皆さんのお持ちの時計でベルトでお困りの方はいますか?ちょっとカスタムをお考えの方は気軽にお問い合わせください!





それではさよなら〜


ロゴ