HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年07月09日

# ミヤブロ

marathon、、、武骨、、手巻き


皆さんこんにちは〜今日はmarathonの入荷した商品のご紹介です!









ドーすか?この武骨さ!なんか異様にラグがゴツいしたくましさマックスですね😬





厚さもなんか結構ある様に感じますが、10.6ミリです。筆者の持ち物のHamiltonと比べるとだいぶ差があらように感じるのですが、、、実はHamiltonは10.7ミリですのでハミルトンの方がちょっと厚い結果になりました。





パッと見るとmarathonが分厚く見えますね?




Hamiltonの方がプラ風貌で丸くなってるので分厚い結果になったわけですね。marathonの方は風防はサファイヤです!





正面からもトリチウムのガスがハッキリ見えますね^_^





ほんっと飾りっ気ないよね?




このモデルは復刻版のステライル(US.GOVERMENT表記無しモデル)でステンレス製のケースでこういう仕上げをブラスト仕上げと言うらしいですね。その昔ナビゲーターのモデルはスチールのこの仕上げを使っていました。なんとも武骨ですよねー?





筆者がHamiltonと比べているのもこの二つの時計は同じムーブメントの手巻きのETA2801-2を使っているんですよ。サイズ感も似てますよね





なんとなく親近感湧いてしまうんですよね




最近手巻き時計って凄く少なくなってきてるし、有ると逆に凄く高いイメージがありませんか?(当店のノモスも然り、年々上がってきました( ̄∀ ̄))





まぁ現行のHamiltonのカーキはパワーリザーブが凄いことになっている上に値段も安いので流石スウォッチグループですよね。





marathonの方は税抜き¥72000円、やはり軍に卸しているだけあって値段は結構頑張って販売してます。





marathonの方がゴツくて屈強なケースに見えまが実際のサイズ感はやはり39ミリなのでワイシャツにも引っかからずに使うことができます。





ラグもなんか角張りが凄い




気になるのはラグ幅が16ミリって事ですね!なんか心許ないよーな気がしてな〜これだけはいただけないなー。





それも腕につけるとそんなに気にならないんですがね^_^





まぁそんな感じで手巻き入荷しましたんで気になる方は是非見に来てください!


ロゴ