HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年05月19日

# JEWELRY

革の「ダイヤモンド」入荷しました。


革の宝石は クロコダイル革 「革のダイヤモンド」は コードバン革の事を指します,





キングオブレザー又は「革のダイヤモンド」と称されるコードバン革は非常に希少なレザーとなっています。





キメが細かく、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。1頭から採れるコードバンの量はごくわずか、今後入手困難な素材になると言われています。





農耕馬の臀部の分厚い革に守られた厚さ2mm程度のコードバン繊維を、丁寧に裏側から削りだし、手間暇をかけて仕上げています。採取方法が宝石発掘のようであるとして、革の宝石とも称されています。独特の光沢感と重厚な質感はまさに「キングオブレザー」、「革のダイヤモンド」とよばれるにふさわしいものです。









上の図のように 非常に僅かな皮しか使えません。





コードバンは非常に頑丈な皮革であり、牛革の2倍から3倍の強度を持っているといわれています。





シミや、汚れ、傷などにも強く、非常に長期にわたって使用し続けることが出来ます。きちんと手入れをすれば一生使っていけます。また、使えば使うほど独特の光沢がでて味わい深くなります。





1頭からの採取量がごくわずかで、馬の生産量も極端に少ない為、入手困難な皮革です。コードバン自体を手に入れるためには、1年以上も前に皮革を予約しなくてはならないほど、希少性の高い素材となっています。





このような 希少なコードバン革を使用した小物類が、今回 若干ですが 入手致しました。





画像タップで詳細を確認出来ます。




こちらは コードバンのマネークリップ









今回の入荷数は ネイビーカラーとブラックカラー、各1点ずつ。内装もコードバン革を使用しています。





税込価格 各¥28,000





画像タップで詳細を確認出来ます。








こちらは シューホーンキーリング





入荷数 3点。ブラックカラー、ネイビーカラー、モスグリーンカラーが 各1点ずつ。





税込価格 各¥12,000





画像タップで詳細を確認出来ます。












こちらは コインケース。ブラックカラーとネイビーカラーの2点入荷。こちらも内装までコードバン革を使用しています。





税込価格 各¥20,000





独特の輝かしい光沢が魅力なコードバンですが ご注意いただきたいのが 水に弱いという事です。





水が付着したまま放置してしまうと、水膨れのようなあとが残ってしまうので注意が必要です。もし濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布で拭くようにしましょう。





頑丈なレザーのコードバンでも鋭利なものが当たると傷として残ってしまいます。光沢感がある表面に傷ができると目立ってしまうので注意が必要です。





革の中でも最高クラスの強度を持っていますが、どんなに硬い革でも表面がスムース(平坦)ならキズは目立ちます。





革よりも硬い鉄板だって、表面が滑らかならキズだらけになっちゃいますからね。





クリームを使って手入れすることで目立たなくすることはできますが、傷のない状態まで戻すことは難しいです。









コードバンは耐水性がなく、雨などの水滴が当たればその部分に水ぶくれが起きます。





シミができるとかそういうレベルの話では済まないので、自身のない人はほかの革にしておいた方がいいでしょう。





 水ぶくれが出来た場合は?









水牛の角で出来たレザースティックを使うと良いと言われていますが、結構な値段がしますので、要検討事項かと。





今回 僅かですが スポット入荷しましたので 価格は低め設定致しました、ご興味のある方は お早めにお問い合わせください。


ロゴ