HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年06月15日

# 革物

クロコダイル革の経年変化とアフターケア


梅雨に入り、革類には最も気を付けなければいけない季節‼️





ご使用に於いて 注意点やエイジング等について 少しご案内を。





エキゾチックスキンの代表格と言えば、やはりクロコダイルですよね。





特に高額、高級な皮革のクロコダイル革ですから、永く、綺麗にお使いになりたいと思いませんか。クロコダイル革の仕上げの違いによりお手入れの方法もかなり違ってきます。





ツヤを抑えたマット素材の場合、風合いの変化は使い込むと、汗や濡れた手で頻繁に革に触れた場合、光沢が出なくなるケースもございますので水分には十分ご注意ください。









上の画像のように 汗、水分等により ツヤが無くなり、汚れが目立ちます。





グレージング素材の場合は表面のツヤを出しているコーティングが徐々に収まっていく感じで落ちついてくるのが特徴です。この場合は再仕上で光沢を出すことは可能ですがそのままご使用いただいても面白いかと思います。









クロコダイル革自体は丈夫なのですが使い方によっては他の革と同様傷んでしまいます。





例えば男性の方ですとジーンズ等の後ろポケットに入れてる方も多いかと思いますが、型崩れや擦れの原因になりますので、おすすめ致しません。





革の醍醐味は使い込んでいけばいくほど、自分だけのオリジナリティー溢れるものに育っていくことかと、マットクロコダイルと異なり、圧倒的な高級感のあるグレージングクロコダイルのツヤを維持してお使いいただきたい場合、慎重にお使いいただく必要があります。使用後の乾拭き等、意識してお使いいただくことが大切になります。










手入れをせずに 使用していますと、上の画像のように ツヤが失われて 革自体にダメージをうけています。









適正なメンテナンスを施した革は ツヤ感を取り戻し、高級感ある風合いを醸し出しています。





注意点として、マット仕上げにはメンテンナンスクリーム等で 定期的にケアする事を お薦めしていますが 、グレージング仕上げはマット仕上げに比べて、革本来の風合いを最優先するため表面はデリケートになっています。





◾️グレージング仕上げ【シャイニング】にはメンテナンスのクリームやスプレーなどを使用することはおススメ致しません。





自然素材ならではの、使うほど日々表情を変えてくれる、経年変化の愉しみ。革は生きています。





お手入れをし、さらに艶を帯び、革を育て、貴方だけの革に育てていく喜びをお愉しみください


ロゴ