HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2022年04月17日

# SINN

水中でもクロノグラフ操作可能ダイバーズ


数々あるジンテクノロジーの中でも今回は水中でもクロノグラフ操作が可能なダイバーズウォッチを紹介いたします。





クロノグラフのプッシュボタンはスクリュー式の外観にしていますが、その構造は非ねじ込み式であるため、クロノグラフにアクセスしやすく簡単に操作できるようになっています。非ねじ込み式でありながら、ジン独自の技術によりプッシュボタンを二重のパッキンで時計ケースに隙間なく取り付けているため、高い密封性が得られ水中でのクロノグラフ操作が可能なのです。又、第三者機関の船級・認証機関DNV(旧DNV GL/ゲルマニア・ロイド船級協会)検定済みのダイバーズウォッチなのです。





この『206』シリーズはダイバーズウォッチの中でもプロフェッショナルが使用するに相応しい飛びぬけた機能を備えた逸品に仕上がっています。





『Sinn.206.ArktisⅡ』









⚫二重のパッキンで時計ケースに隙間なく取り付けているため高い密封性が得られ水中でのクロノグラフ操作が可能。





⚫ジンのダイバーズウォッチとしては初めての特殊オイル66-228による熱抵抗テクノロジー(-45℃から+80℃での精度保証)を搭載したダイビングクロノグラフです。





⚫絶対に外れることのない特殊結合方式の逆回転防止ベゼル





⚫Arドライテクノロジー搭載(ドライカプセルの搭載、EDRパッキンの使用、プロテクトガスの充墳という3つの技術的要素により、ムーブメントはほぼ無水の環境となり時計を湿気から守る除湿機構)





『Sinn.206.ArktisⅡ』詳しくはこちらからどうぞ





💦💦💦💦💦💦





『Sinn.206.ST.AR』









⚫二重のパッキンで時計ケースに隙間なく取り付けているため高い密封性が得られ水中でのクロノグラフ操作が可能。





⚫絶対に外れることのない特殊結合方式の逆回転防止ベゼル





⚫Arドライテクノロジー搭載(ドライカプセルの搭載、EDRパッキンの使用、プロテクトガスの充墳という3つの技術的要素により、ムーブメントはほぼ無水の環境となり時計を湿気から守る除湿機構)





『Sinn.206.ST.AR』詳しくはこちらからどうぞ





💦💦💦💦💦💦💦





ジン一覧表はこちらからどうぞ





206シリーズはこちらからどうぞ





お問い合わせはこちらからどうぞ






ロゴ