HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2021年02月11日

# SINN

Sinn(ジン)製品3月より値上がりします!Ⅲ


TSホリウチで最も力を入れているブランドのSinn(ジン)製品のほとんどが3月1日より値上がりします!





もし、ご購入後予定の方がございましたら、ぜひともこの機会に、お求めください。





ジンに精通した豊富な経験とノウハウがございます、ジンテクノロジーのご質問等、ジンのことならなんでもご相談下さい。





その一例を紹介します。





例)質問:ジンテクノロジーの長年使用しても傷が付かない「マグネチック・フィールド・プロテクション」て本当ですか!?





例)回答:ジン・テクノロジーの中でも最強なもので、窒素を使用した浸炭加工を時計のケースに施すことにより鋼材の表面に炭素分子を拡散・浸透させ、焼入れして硬化させる技術です。素材の表面をセラミックスと同じ1200ビッカーズ、あるいはそれ以上の硬度にして傷が付かない仕上げになっております。





私が6年間使用しているEZM7が物語っております。





先ずは、その実態をご覧ください。









6年間使用の「EZM7」(下2画面)





上の動画のドライバーで擦った後の状態です。




筆者6年間愛用のEZM7.Mです




ご覧のように細部にわたり傷が付いておりません。





新品「EZM7」(下2画面)













厳密に言いますと使用すると少し光った光沢が出てくることはありますが、一切傷はついていないのが現状です。





筆者自ら使い実証できております。





もし使用前・使用後の実物をご覧になりたい方はご来店の上、係員にお伝えください、お手に取って検証できるようにいたします。





ジン・857 EZM7の詳細はこちらからどうぞ!





ジン一覧表はこちらからどうぞ






ロゴ