HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2020年02月28日

# TUTIMA

ドイツ・インフォルゲンタ、チュチマグラスヒュッテ工場訪問レポート①


コロナ騒ぎどこ吹く風?





視察期間 2020年2月16日-20日





今年はバーゼルワールドが4月30日ー5月5日となり、日本のゴールデンウィークにも重なるために出張できるか? そして、次々と出展ブランドが抜けてゆく状況を鑑み、TSホリウチが得意とするドイツブランド中心の展示会ミュンヘン・インフォルゲンタをバーゼルワールド先行の視察としました。





又、当社創立70周年記念限定品を創ったチュチマ社グラスヒュッテ工場見学を兼ねての出張でした。





出発当日、コロナウィルス騒ぎでヨーロッパ受け入れ体制に影響があるのではと心配!?羽田空港からルフトハンザ航空での出発となりました。









出発直前、ルフトハンザチェックイン時に係員へ質問「コロナで日本人の受け入れ拒否する動きはないのですか?」と尋ねたところ「全くありません」と回答を得て、一安心での搭乗となりました。









今回の旅のお供はもちろん『チュチマ・M2コーストラインTSH リミテッドエディション』です。軽量チタン製で耐磁性45000A/m・防水300M全天候の旅行にはもってこいの逸品です。





直行便最短の12時間フライト後ミュンヘン空港着、その晩、近くのイタリアンで夕食、日本での騒ぎはとこ吹く風?





東洋人バッシングは一切なく、ドイツ・ミュンヘンは日本人ウエルカムでした。





ほっーと一息





翌日早速インフォルゲンタ会場へ・・・・!









最終日でもあったせいか?中国人無しのせいか?日本人も我々だけで例年のバーゼルワールドの賑わいと比較にならないほど会場は静かそのもでした。





左から当社宮田・堀内・パワーウォッチ記者の堀内さん




今回は、当社から宮田と私、パワーウォッチ記者堀内さんとカメラマン神戸さん、モントレックスの徳永さんとの視察でした。





つづく!






ロゴ