HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年11月09日

# SINN

2019ジン・ツアー③




耐久テスト





SinnUシリーズに代表される高い防水機能を検査する機械を目の当たりにして日々の検査体制がしっかりしていることを確認した。





圧力検査の機械




100気圧(1000メーター)の域に達した表示




実際に参加者のSinnU1を100気圧検査した!




組立作業





ジンでは時計キャリバーをETA・セリタ等から供給してもらっているが、ジン独自のキャリバーEZM1.1やEZM10搭載のETA7750改良型の「SZ01」の組立作業はジンで行っている。技術者不足はどこの国でもあり一人前になるにはトレーニングを約2年間必要とのこと、結構、若い技術者の姿も見受けられ、ジン社の未来は安泰と感じた。





見学者用に組立ルーム前で説明する技術者




キャリバー分解見本
上:ETA7750
下:ETA2824




ショウルーム





2Fショウルーム前には往年のジン時計がずらり!




ずらりと整列の商品




ジン独自開発・キャリバー部品の解説迄見られる




ジン時計一覧はこちらからどうぞ





つづく


ロゴ