HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年07月14日

# SHIGERUのつぶやき

「ノモス・グラスヒュッテ」カタログ差し上げます!


ちょっとノモスの説明!





今年はバウハウス100周年の年で、各地で記念行事が行われていいるようですが、ノモスはそのバウハウスの前身であるドイツ工作連盟をデザインと物造り原点にしているメーカーです。





ドイツ工作連盟 あった場所(2016年5月店主撮影)




1990年、ドイツ東部のグラスヒュッテにて、デザイナーであったローランド・シュベルトナー氏により創業。その物造りのコンセプトは「シンプル」、代表作の「タンジェント」「ラドウック」「オリオン」は初めからデザインが変わっていない。



グラスヒュッテの旧駅舎を利用した本社社屋




ショウルームから電車が見える (2016年5月店主撮影)




ノモスのデザインチームはヨーロッパ芸術の中心地、ベルリンにあります





ベルリーナブラウのあるビル (2016年5月店主撮影)




デザイナーは建物から針1本までデザインしていた (2016年5月店主撮影)




ノモス製品・それを取り巻くグッズのすべてが独自にデザインしていた (2016年5月店主撮影)




創業者の息子であり副社長のメルリ・シュベルトナー氏(2019年6月)




このように製品化するのにデザインはベルリン、製品はグラスヒュッテと分業ですが、ノモス社内ですべて完結させる徹底ぶりがノモス内に宿っています





TSホリウチ一押しのブランド「ノモス」カタログを差し上げます。(お問合せからどうぞ)





最新カタログ
(時計は筆者愛用のタンゴマット・ブルーII)




タンゴマット・ブルーII使用しての感想:ノモスの中でもブルー文字盤は人気があり私が使用してから3年が経過していますが、 飽きのこない シンプルデザインで非常に気に入っています。制度は日差5秒程度で全く問題なく、特にインデックスが淡いブルーで他に類を見ないカラーリングは清潔感さえ覚えます。時折シースルーバックからキャリバーの美しさを眺め一人でニヤニヤして満足しています。夏場はメタルブレスに交換して汗対策万全にしています。タンゴマット・ブルーII詳細はこちらからどうぞ





店頭には常時40本を超えるノモスを陳列しています




今なら 「ノモス・カスタムストラップ・キャンペーン」2019/9/1まで行っています(ノモスを買うと必ずストラップが付いてくる)





ノモス一覧はこちらからどうぞ


ロゴ