HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2019年10月09日

# ミヤブロ

DAMASKOの取り扱いを開始しました😁


皆さんこんにちは〜





今日のお知らせは新しく始めるダマスコってブランドの紹介です!





ダマスコってブランド聞いた事ある方の方が少ないと思うのですが、そもそもSinnさんと一緒に仕事をしていたそうです👍





兎に角特許をたくさん取ってますんでコレもまたウンチク好きには堪らんシリーズです。





Sinnさんと一緒に仕事をしていたと書きましたが、ヨーロッパでブランド間の契約上の守秘義務で二つのブランドが一緒にやっていたことは秘密だそうで、メーカーさんの方に聞いても決して教えてくれないそうです・・・😭





なのであくまでも一応一緒にやっていたであろうという仮定風にお話しておきます!





まぁブランドの商品を見れば一緒じゃん?ってなるんですけどね・・・





そもそもSinnの傷の付かない加工や耐磁性はダマスコさんがやっていたらし〜のですね。(あくまでも仮定風に😎)





大きく他の時計ブランドと違うな〜と感じるのはケースの素材です。





他の多くの時計ブランドは主流は316Lステンレススチールを使ってますよね?金属の表面に不動態皮膜があることで腐食を防ぐことが出来る訳ですが、このダマスコは400番台の金属なんですがこの金属はマルテンサイト系の金属なので大学時代に習ったのは二度焼き入れ(硬化処理)をしてますんで兎に角硬いんですよ!耐衝撃時の打痕にも強い😬





しかもマルテンサイト系の金属はニッケルフリーになっていますのでアレルギーにも優しい金属なんですよね。





しかし大学時代勉強の記憶ではマルテンサイト系の金属って確か錆が出るって聞いてまして・・・その辺も確認しました。





ダマスコでは過去に錆が出たことも過去に有ったそうで(日本の高温多湿の影響もあるそうです)その対策をドイツでここ数年で対策を練って製品化している様です。





まだ市販されている商品で制作時期が前の物はまだ錆が出る事もあるそうです。ここはかなりネガティブ面な気もしましたが・・・錆はこすると取れる物ばかりだそうです😱





それではSinnと一緒に仕事をしていたらしーので比べてみましょう!





例えばこちらみんな大好きSinn556A😁





安定のかっこよさ👍




からの〜ダマスコDS30L





556風ですかね?




一緒に並べると





いや・・おい😳




まるっきり同じやないか〜





DS30Lは¥17.5万😭





DS30Lはしかも耐磁性が80000A/mついて20気圧防水ついてます!ちゃんとねじ込み式リューズです!





因みにダマスコは全ての時計に耐磁性が80000A/m付いてます!





ねじ込み式リューズの実際のねじ込んでる雰囲気はかなりスムーズに入り込んでいく感触は得れると思います!実際にねじ込み式リューズはカップリングの太さを通常の倍のサイズ(2ミリ)にして、より耐久性の改善を行ったそうです😁





サイズは39ミリでラグ幅20ミリ!ケースの素材はUボートの素材で硬い!





そして厚さは10ミリ😱ひゃー





ウッ薄い!意外とサイズが小さくて薄くて耐磁性、防水性を兼ね備えてるものて中々無いんですよ!





厚さの比較も写真でどーぞ!





若干DS30L薄い!




耐磁性を考えると556よりも856との比較の方がいいかもしれませんね?





こちらは856とDS30L




DS30Lと比較するとスペック的にもサイズとしてもほぼ同スペックですね👍薄さもほぼ同じですから、この2本から選ぶのはデザインの問題だけですね?





ただ Sinnはドライテクノロジーのカプセルが入ってますのでそこの部分はダマスコに無い物ですね。





ダマスコは家族経営という事で、とても頑固な社長さんが職人さんらしくてですね、防水性の面でも500メートルとか人間がそんなに潜らない物を作りたく無い!と言って作らないそうです🤗





ケースもスペックもなんだか、やたらSinnに似てるんですよね。





右が756ね




似てるでしょ?





やっぱ何かとミリタリー時計の感じが出てるんで他の時計ともイメージカブります。





この定番のデザイン




当然耐磁性80000A/m付いてますよ。





DAシリーズは856そっくり!




このブランドは時計ブランドというより金属加工会社の職人集団と言うべきでしょうか?同じ工場内にスペースシャトルの部品を作ってたり、造船業ではかなり国内、外とかなり有名だったりと技術力のある会社ですね。





当然自社のムーブメントもあります。自社開発のシリコン製のヒゲゼンマイもありこのブランドのポテンシャルを感じます









上記二つはシリコン製のヒゲゼンマイ搭載モデルですが、シリコン製のヒゲゼンマイって中々独立系のブランドでは珍しい部類に入るのでは無いでしょうか?









自動巻でもシリコン製の物結構ラインナップありますから値段も適正な価格が多いので選びがいがあります!





Sinnでお馴染みの1・1のデザインもあります!





これかっこいいよな〜




このセンターミニッツクロノグラフが好きなんですよ〜




ラインナップはまだまだたくさんありますんで是非気になるモデルがあればお問い合わせ下さい!スペック的にはかなりデイリーユース向きですからオススメの時計です。





ましてやSinnのユーザーさんなら尚のことこのスペックの高さが分かると思います!





メーカー公式サイトへどうぞ!




それではきになる方は是非お問い合わせ下さい!





さよなら〜


ロゴ