HOME > 時計について

NEWS

お知らせ

2021年10月23日

# SINN

SINN.556.F-4日本限定100本モデル


「ファントム」の愛称で知られるジェット戦闘機F-4ファントムⅡの日本での退役を称え製作されたパイロットウォッチです。









ダイヤルに配した8つの飛行隊とF-4装備時の所在基地




  • 1時位置:第301飛行隊(茨城県百里基地、宮崎県新田原基地、茨城県百里基地)
  • 2時位置:第302飛行隊(北海道千歳基地、沖縄県那覇基地、茨城県百里基地)
  • 4時位置:第8飛行隊(青森県三沢基地)
  • 5時位置:第305飛行隊(茨城県百里基地)
  • 7時位置:第306飛行隊(石川県小松基地)
  • 8時位置:第304飛行隊(福岡県築城基地)
  • 10時位置:第303飛行隊(石川県小松基地)
  • 11時位置:偵察航空隊第501飛行隊(茨城県百里基地)








付属のインテグレーションカウレザー装着





「ジェット戦闘機F-4ファントムⅡ」ウィキペディア(Wikipedia)より




【ムーブメント】





  • SW200-1(自動巻/26石/28,800振動)




【機能】





  • 時・分・秒(センターセコンド)




【ケース・ベルト】





  • ケース:ステンレススチール
  • ベルト:ステンレススチールブレスレット、インテグレーションカウレザー1本付属
  • 風防:両面無反射サファイアクリスタル
  • リューズ:ねじ込み式
  • 裏蓋:サファイアクリスタル、ねじ込み式
  • 防水性能:20気圧防水
  • 負圧耐性




【サイズ・重量】





  • ケースサイズ:直径38.5mm×厚さ11mm
  • 重量:65g(ベルトを除く)
  • ベルト幅:20mm




【その他】





  • 日本限定100本
  • 8つの部隊マークのパッチ付きヘルメットバック付属




税込価格 ¥330,000(税別価格 ¥300,000)





2021年11月発売予定









航空ファンには人気のF-4ファントムⅡ戦闘機は、日本でもF-4EJの名称で航空自衛隊により1971年から運用されてきましたが、2020年12月、ファントム最後の戦闘機部隊である百里基地第301飛行隊がF-4ファントムの運用を終えました。2021年3月17日には、岐阜基地飛行開発実験団にてラストフライトを終え、日本においてすべてのF-4が完全退役しました。
このモデルは、556.Aをベースに、ダイヤルに航空自衛隊でこのF-4ファントムを装備していた8つの飛行隊の部隊マークが一堂に並び、シースルーバックから見えるローターには、ファントムの公認キャラクター“Spook(スプーク)”が印されています。また、ダイヤルと同様に8つの飛行隊の部隊マークのパッチを付けたヘルメットバックとインテグレーションカウレザー1本も付属されます。プロフェッショナルの高い要求に応えるパイロットウォッチとしての優れた機能性に、随所にファントムのエレメントをちりばめた、わずか100本の限定モデルです。









シースルーバックから見えるローターには、ファントムの公認キャラクター“スプーク”入り。









インデックス・ハンズにくっきりと夜光処理がしてあります。









厚さ11mm









ボックスには付属のインテグレーションカウレザー1本と、ベルト交換工具、予備のバネ棒が収められています。









【限定付属品】8つの飛行隊の部隊マークのパッチを付けたヘルメットバッグ。





入荷数に限りがあります興味ある方はお問合せ下さい





ジン一覧はこちらからどうぞ










ロゴ